HomePage >> こどもと喘息

>> 長期管理薬 >> 吸入ステロイド薬

アドエア

概要

長時間作用型気管支拡張薬(サルメテロール)を配合したと吸入ステロイド薬フルチカゾン)です。グラクソスミスクラインから発売されています。(注:H21.3.23発売予定)

画像:アドエア

pMDIの「アドエア50エアー、アドエア125エアー、アドエア250エアー」には、残量回数が分かるドーズカウンターがついています。pMDIでは残量の把握が難しかったのですが、カウンターがついたことで安心して使えます。

画像:アドエアのドーズカウンター部分を拡大

剤型と適応

剤型はDPIpMDIの2種類があります。小児の適応は「アドエア100ディスカス」と「アドエア50エアー」の2種類。
 

画像:アドエア(表示されない場合はリロードしてください。)

平成22年(2010)4月23日から、「アドエア125エアゾール120吸入用」と「アドエア250エアゾール120吸入用」が発売されました。小児の気管支喘息には適応が認められていませんが、参考として掲載しておきます。すべてドーズカウンター付きで、残量が正しく把握できます。

アドエア125エアゾール、アドエア250エアゾール(表示されない場合はリロードしてください。)

関連ページ

グラクソスミスクライン フルタイド

Counter: 21767, today: 5, yesterday: 9

◎Home >> こどもと喘息


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-09-30 (日) 13:59:40 (2089d)