HomePage >> こどもと喘息

>> 抗アレルギー薬

インタール

概要

メディエーター遊離抑制薬」の一つで、気管支喘息、食餌アレルギーの治療薬として広く用いられています。

剤型

たくさんの剤型があります。内服薬は「食餌アレルギー」に対して適応があります。他のインタールの適応は「気管支喘息」のみです。

剤型商品名適応症
(1) DPIインタールカプセル気管支喘息
(2) pMDIインタールエアロゾルA気管支喘息
(3) 吸入液インタール吸入液気管支喘息
(4) 内服インタール内服食餌アレルギー(※気管支喘息には適応がありません)
(2) pMDI
インタールエアロゾルA
画像:インタールエアロゾルA

★ アンケートにご協力をお願いします。

このページはあなたの問題解決に役立ちましたか?

選択肢 投票
はい 0  
いいえ 0  

◎Home >> こどもと喘息


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-04-10 (木) 17:02:48 (1682d)