当院の紹介 - 西藤小児科こどもの呼吸器・アレルギークリニック/こどもの喘息

●HomePage


西藤小児科こどもの呼吸器・アレルギークリニック

 平成19年(2007)5月7日(月)より「西藤小児科こどもの呼吸器・アレルギークリニック」を開院いたしました。喘息のお子さんをたくさん診察していることもあって、凝った長い名前になってしまいました。もちろん、ごく一般の小児科診療を行っておりますので、お子さんの体や病気について、なんでもご相談にお越し下さい。。

 JR守山駅近くで平成14年4月に閉院した「西藤小児科」の再開院となります。父が亡くなってから、周辺のお子さんには、播磨田まで診察に来ていただいて大変ご迷惑をお掛けしました。これからはいつでもすぐにお越し下さい。

一般の小児科医院です。

 物々しい長い医院名なので、特別な患者さんだけを診ている診療所に思われたかもしれませんが、そんなことはありません。ごく一般的な小児科として、お越し下さい。風邪の時も下痢の時も、予防接種の相談も、遠慮無くお越し下さい。

 医師になって間もない頃、ずっと喘息のお子さんに携わってきました。これまで約10年続けてきた「西藤こどもクリニック」には、喘息のお子さんが大勢お越しになります。遠路からお越しになる患者さんも増えてきましたので、もう少し喘息のお子さんの診療に力を注ぎたいと考えるようになりました。

 「呼吸器・アレルギークリニック」という言葉に明瞭な定義はないのですが、アレルギーが深く関わる呼吸器疾患、つまり「気管支喘息」を主に診る医療機関を指していることが多いようです。

 またいろいろご指導を頂いた先生の病院の名称も参考にクリニックの名称を決めました。とても長い名前なので、伝票の枠に書ききれない とか、覚えられない とか、方々でいろいろとご迷惑をおかけしているみたいです。ちょっと長いかな、と薄々は気づいていたのですが、、。

 父の代の時のように「サイトウさん」と読んでくだされば、それで結構ですので、どうか身構えないで、お気軽にお越し下さい。

専門医、指導医

日本小児科学会認定専門医、指導医

日本アレルギー学会認定専門医

 「専門医・指導医」だからといって、他の先生よりも特別技能が優れているとか、そういう意味ではありません。どの分野に関心を持っているかを示している程度にお考え下さい。特に気管支喘息の場合は、近くに親身になってよく相談に乗ってくれる先生がおられれば、それが一番良いことだと思います。

 遠方からはるばるお越しになる患者さんも、これまで診ておられたかかりつけの先生に、一度相談の上、紹介状などお持ちになってお越しになると良いと思います。気管支喘息の病態と基本的な治療について説明し、肺機能検査など行い、かかりつけの先生と一緒に治療に当たらせていただきます。

業績

研究会や学会発表

研究会や学会での発表、そして各講演会などを紹介しています。

学会誌や医学誌投稿

学会誌や医学誌への投稿を紹介しています。また、新聞・ミニコミ誌の取材なども紹介しています。

受賞・表彰

 

社会活動

 

園医、学校医

小学校、幼稚園、こども園、保育園

西藤小児科の歴史資料

ただいま準備中です。お楽しみに!

西藤正雄 画集

前院長が描いた絵を以下のページでご覧になれます。
http://www.children.or.jp/~nsaito/ns-world/Masao/index.html


Topページ


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-07-23 (月) 16:20:08 (27d)