HomePageお知らせ待合室コンサートのお知らせ(5/27,2018)

待合室コンサートのお知らせ 5月27日(日)

 当院では、通院されている患者さんご家族のために、定期的に待合室コンサートを企画しております。今回はアコースティック・デュオ「タンゴ・グレリオ」をお呼びしました。日曜日の午後、タンゴの調べをご家族でお楽しみ下さい。

◎ 出演

 タンゴ・グレリオ

TangoGrelio.JPG
星野俊路 - バンドネオン
米阪隆広 - ギター

◎ 日時

5月27日(日) 開場:午後1:30 開演:午後2:00

※ 席の準備のために、事前に連絡をいただけると幸いです。特に車で来場される方は、駐車場確保がありますので、必ずお電話でお申し込み下さい。

◎ 参加費

¥1000  (13歳未満は無料)

「タンゴ・グレリオ」のご紹介

 日本では珍しい編成のアコースティック・デュオ。古典タンゴをベースとしたノスタルジックで下町情緒あふれるサウンドに定評があり、関西を本拠地に各地でアルゼンチンタンゴの魅力を伝えるべく演奏活動を行っている。2013年CD「心の底から」、2016年にはCD「ピアソラの時代」をリリースした。

●星野俊路(バンドネオン)
 19歳の時、岡本昭氏、岡崎恵二氏にタンゴの基礎を学び、東京都内のダンスホールなどで演奏経験を積む。24歳の時に京都の門奈紀生氏に入門し、2006年から関西の名門アルゼンチンタンゴ楽団であるオルケスタ・アストロリコ、アストロリコ六重奏団のメンバーとして活躍する。関西では数人しかいないプロ・バンドネオン奏者としてタンゴ・ガルーファ、タンゴ・コケータ、タンゴ・グレリオなど様々な楽団で演奏活動を行っている。

●米阪隆広(ギター)
 和歌山県出身。14歳の時から独学でギターを始め、大学在学中に猪居信之氏に師事、演奏活動を始める。現在は大阪池田市でギター教室を主宰するとともに、各地で演奏活動を行う。クラシックギターの奏法をベースにタンゴ、ラテンの奏法も積極的に取り入れ、活動の幅を広げている。日本ギタリスト会議事務局長、ギター音楽大賞審査員をつとめる。

オフィシャルWebサイト
http://tangogrelio.com/

フライヤー

● ダウンロード:フライヤー(カラー)

フライヤーをダウンロードすることができます。待合室コンサートを紹介して下さるときにお使い下さい。

キッズ試聴室も準備します

 奏者の方には、お子さん連れが少なくないことを説明しております。お子さんにもできるだけ生の演奏を見せて聴かせてあげて下さい。
 しかしそれでもお子さんが大人しくできないと、ためらっているご家族もおられるかもしれません。別室で待合室の様子を撮影しスクリーン映した「キッズ試聴室」も準備しております。こちらでしたら、もう少し大丈夫。ぜひお子さんも連れて待合室コンサートにお越し下さい。

お問い合わせ・申し込み

所在地:滋賀県守山市守山一丁目12-12  Tel.:077−582−3110
西藤小児科こどもの呼吸器・アレルギークリニック  院長まで


Counter: 283, today: 2, yesterday: 6

HomePageお知らせ待合室コンサートのお知らせ(5/27,2018)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-05-09 (水) 02:12:28 (73d)