ML感染症DB メールニュース

= infection_INFO =
送信先アドレスの変更

最近、MLに登録している電子メールアドレスを変更したいという方からの問い合わせが増えてきました。実は help ファイルを取り寄せていただくと書いてあることですが、ML参加アドレスの変更についてここで再掲します。
 

メーリングリストに参加するアドレスを変更する、つまり old-address を new-address へ変えるには、old-address から宛に次の1行を送信してください。

chaddr old-address new-address

old-address は、これまで登録していたメールアドレスを、new-address には、これから送信して欲しいメールアドレスに書き換えて送信してください。そのまま、この一文を送信される方が頻繁にいます。

注意しなくてはいけに事は、プロバイダーなどを変えるときに、変わる前に古い(= すでにMLに登録されている)アドレスからこのコマンドを送信して変えておかなくてはならないと言うことです。新しい(= まだMLに登録されていない)アドレスから「」にコマンドを送信しても「あなたはメンバーでありません!」などのメッセージが返ってきます。

事情で古いアドレスから送信できなくなってしまった場合は、にお便りを下さい。管理者の権限で変更いたします。

登録アドレスの変更の結果にかかわらず、新旧両方のアドレスとに通知がメールで送られます。

知っておくとよい3つのアドレスの使い分け

もう少し説明を付け加えます、、。

MLに参加する上で意味と使い方を知っておかなくてはならない電子メールアドレスが3つあるのです。

(1)メールニュースが送信されるアドレス
infection_INFO@children.or.jp

(2)メールニュースのコマンドを送る電子メールアドレス
  ← 「-ctl」がついている

(3)メーリングリスト管理者の電子メールアドレス
 ← 「-admin」がついている

(1)は分かりますね。電子メールのアドレスを変更するときは(2)にコマンドを送信してください。これはコンピューターが受け取ります。そして(3)はMLに関する相談がある場合に、お便りを下さい。頂いたお便りは管理者(←もちろん人間)が読んでおります。


ML感染症DB メールニュース