HomePage >> こどもと喘息

噴霧補助具

オルベスコには、専用の「噴霧補助具」があります。これは握力のない患者さんでもシッカリと薬剤ボンベを押す事ができます。

[オルベスコ専用 噴霧補助具]

こうした事例に

当院では、外来患者さんの使用中のpMDIをお預かりして計量し、残量をお返しするときにお伝えしております。すると、毎日欠かさず吸入しているというご家族で、ほとんど薬液が減っていないケースがありました。

始めはお薬を怖がっておられるのかな、と思っておりましたが、話してみるとそうでもありません。実際に吸入してもらうと、最後までシッカリと薬液ボンベが押し切っていなくて薬液を含んだ霧も十分に出ていませんでした。

ごく普通のお母さんでもこうしたケースがあります。pMDIを使った治療のピットフォール(落とし穴)だと思います。噴霧補助具はもう少し知られても良いのではないかと思っております。

こんな事例も

また、お子さんが自分で吸入すると言うので、お子さんに任せているご家族もおられました。3-4歳のお子さんの握力ではとてもキチンとボンベは押せていません。「噴霧補助具」があったとしても、お子さんの間は、やはり保護者がお子さんの吸入を行ってもらう事が良いと思います。

使用上の注意

この補助具はオルベスコ專用です。他の薬剤には使用しないでください。

関連ページ

オルベスコ pMDI ICS 吸入ステロイド薬 ピヨスケ


◎ アンケートにご協力をお願いします。

このページはあなたの問題解決に役立ちましたか?

選択肢 投票
はい 0  
いいえ 0  

◎ 閲覧状態

Counter: 3600, today: 3, yesterday: 1

◎Home >> こどもと喘息


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014-09-03 (水) 19:32:21 (1814d)