◎西藤小児科こどもの呼吸器・アレルギークリニックm-vsdの平易な説明

■まず始めに

  • このページは、システム(m-vsd)の開発を行った”西藤”が記述したものです。
  • 公式な記述ではありません。個人的な手順のメモ書きです。
  • この記述についての質問は、西藤までお問い合わせ下さい。

■なぜこのページを準備したのか

  • 学会に同封されていた小冊子の説明では、調査研究に少し躊躇すると思いました。
  • そのためにもう少し平易な言葉で、調査の手順を説明する事にしました。
  • 調査はWebサイト(開発コード:おたふくかぜワクチン・セーフティー・データベース(m-vsd))が、いわゆる”エンジン”となりますが、開発者の観点から、配慮した点などもお伝えしたいと思いました。

■調査の手順(平易な説明)

  • まずは、学会誌に同封された小冊子をしっかり読む!
  • m-vsdのサイトにアクセスしてみる。
  • 調査協力医の登録を済ます。
  • マイページにログインする。
  • 「オプトアウト」のドキュメント(ワードのファイル)をダウンロードして、印刷する。
  • 待合室などに「オプトアウト」を掲示する。
    • 御自院のホームページに掲載する事もOKです。

■ワクチンを受けたお子さんの健康状態の確認

  • ポイントは、「電話法」でも「QRコード法」でも、どちらでも構わない。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-03-16 (火) 12:47:30 (33d)