◎HomePageに戻る当院の紹介陶板の説明


塀の写真陶板の説明

西藤小児科の古いレンガ塀

 当院を印象づけていたレンガ塀は、隣家の解体工事の際に無くなりました。しかし、新しい塀もレンガ塀を再現したいと考え、設計士さんに、レンガで装飾して欲しいお願いしました。ただ再現するだけではなく、病院の前を歩いてみたくなる外構を目指しました。
 前院長は日本画を描くことが趣味で、前院長の絵を観たいという方も多くおられます。そして開院当時の様子中山道の賑わいや子どもを病気から守る風習なども資料として、写真陶板を外構に展示することにしました。

西藤正雄前院長の画

櫻ちる菜種
秋苑爽
山ざくら境内の桜
秋の畦(みぞそば・たで)柿
冬の華薄(すすき)

守山の古写真

旧西藤小児科、記念写真吉身商店街、中山道
献蛍-中山道、自転車競争ほたる鑑賞、蛍祭り-ほたる通り
猩々、守山宿-歌川広重画

特別展示コーナー

 外構に写真陶板の展示を思いついたときに、展示したい父の画もまだまだたくさんありました。そして古い守山の写真を探すと、資料としてぜひ守山の皆さんにお見せしたい写真がたくさん見つかりました。しかし、スペースの都合で、やむなく展示を諦めました。そこで、ホームページをご覧になった方だけに、掲載できなかった父の絵や、古い守山の写真をお見せしたいと思います。

西藤正雄前院長の画 - その2

冬のすすき山柿
うめ矢車草
額あじさい

守山の古写真 - その2


◎HomePageに戻る当院の紹介陶板の説明

Counter: 804, today: 8, yesterday: 2

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-06-01 (月) 11:18:38 (141d)